人生曲線

 今日は、私の講義で「人生曲線」というのをやりました。横軸に年齢を書いて、縦軸には、真ん中を0にして「普通」、一番上は+100「すごくよかった」、一番下をー100「すごく悪かった」として、自分自身の人生の波を書いていきます。
 湯沢の場合だと、高校時代は、音大を目指しての充実した日々はぐんぐんカーブが上昇していきますが、やめたとたんに急に運気が衰え、失恋はするは受験に失敗するはで奈落の底に~。そこで、妻と出会って、恋にバイトに資格勉強と燃えまくり、最初の就職でも周囲の評価が高く有頂天に・・・。ところが社長とけんかして会社を飛び出し失業。またも急降下ー。というようなジェットコースターのような人生を送ってきましたが、皆さんがご自分の「人生曲線」を描いたらどんなのができるでしょう。
 
 これを描く目的は「自分を知る」ということにあります。分かっているようで分かっていないのが自分です。そして、せっかく人生の中で蓄えた知識や経験などの財産のほとんどを使っていない方が多いような気がします。もったいないですよね。
 
 私は、17個の資格を持っているので、その試験勉強の経験をいつか生かしたいと思っていたんですよ。そこで、商工会職員でありながら、企画提案して商工会の中でパソコンスクールをやらせてもらっています。それから、職業訓練コースでは、「自己啓発」や「ビジネスマナー」などを教えてますが、ここでは中学生の頃考えていたことが生きています。
 中学生の私は社会科の先生になりたいと思っていました。そして、「先生になったら、ああしよう、こうしよう」など、いろんなことを計画していました。たとえば、「教科書に書いてあることだけを教えてもおもしろくない。自分の経験したことを良かったことも悪かったこともさらけ出して、生徒と対決する。」みたいなことを考えていました。それが十分にできているかはともかくですが、教科書をなぞるような授業はしていません。
 今、子供の頃から考えていたこと、経験したことのすべてを使って仕事をしようと思っています。
 
 
 
About these ads
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

人生曲線」への2件のフィードバック

  1. Unknown の発言:

    カクテルパーティーやりましょう(笑)みんなで(^◇^) 最終日お酒が入っても良ければ先生にシェーカー振ってもらうのに・・・・・明日はいよいよパワーポイントの第一回発表ですね(^-^;自信はないけど面白く作ってあるので先生も発表会来れるといいですね(*^。^*)曲線は時間あるときにやってみたいと思います(。・_・。)ノどんな曲線ができるのやら・・・(笑)

  2. 主任講師 湯沢健二 の発言:

     プレゼン発表、とてもよかったですよ。皆、良い出来でした。短時間にもかかわらず頑張りましたね。 嬉しかったですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中